二世紀展とは

二世紀展とは、京都造形芸術大学|洋画通信コース2003年度2004年度卒業生を中心としたグループ展です。

20世紀から21 世紀へ変わる時代を同じように学んだ仲間たちが、未来にむけてさらに創造する為に毎年作品展を開催することで、連帯の輪を広げて来ました。2007年に第1回展覧会を 「京都府立文化芸術会館」で開催以来、毎年400人近くの方々にご高覧をいただいております。また毎回、京都造形芸術大学の恩師の先生方を合評会講師とし てお招きし、自由な意見交換をする一方、厳しい講評をいただき、作品の質の向上に向けてさらなる研鑽に努めております。 ここは、二世紀展の展示作品紹介と、日々活動する同人会の情報発信サイトです。 ご高覧いただき、ご感想やご意見をいただければ幸いです。掲示板お問い合わせのページからもご意見を頂けるとうれしいです。 ニュース
20世紀から21世紀への飛翔「二世紀展」

20世紀から21 世紀へ変わる「二世紀」を京都造形芸術大学|洋画通信コースで一緒に苦しみ学んだ仲間たちのグループ展の名称です。

ロゴの由来「20世紀から21世紀への飛翔~ 創造で結ぶ時空」
logoマークは二世紀の「2」と造形の「Z」を表現し
20世紀と21世紀を結んでいます。
右上に斜めに走るラインが作家の芸術活動を表現しています。

 

ページの先頭へ


HOME| サイトマップ |お問い合わせ| 二世紀展とは|会員紹介|会員専用ページ| 掲示板|web講評会|リンク|当サイトをご覧になるにあたって 

当サイト内の画像の再配布や無断転載は禁止します。 絵画の著作権はそれぞれの作者に帰属し、著作権法により保護されています。
Copyright(C)2011 二世紀展  All Right Reserved.